トップページ−離婚を10倍有利にする情報サイト/離婚相談の掲示板あり−無料

離婚 > 過去の書き込み

離婚相談掲示板トップへ戻る


 メールで離婚が成立する? (10)
 投稿者 りんさん さん [ 中国 ]2010年02月02日(火) 11時01分
はじめまして、妻36歳、夫38歳、結婚5年目です。

どうしていいのか分からずどうか宜しくお願いします。
4年間の交際期間の恋愛結婚でしたが二人とも頑固で結婚当初からよく喧嘩をしていました。付き合っているときは夫がわたしに合わせていたと思います。
めんどくさいことの嫌いな夫にマメに連絡を強要したこともありました。(でも遅くなるときは連絡して、とかのレベル)明らかに嫌がっておりましたが、わたしは特に気にもとめずすごしておりました。その他今思うと小言をよく言っていたように思います。
夫は不動産関係の仕事をしており3年前に資格をとりました。
また2年前に新築一戸建てを購入しました。(勤続年数の関係で私が主たる債務者で夫が連帯債務)
夫の給料は手渡しらしく封筒に現金と手書きの明細が入っているのを毎月渡されておりました。
今年になって夫が家に帰らなくなり、最初のうちは親の調子が悪いから帰れなくなったとか言っておりましたが今年になってだんたん電話にも出ず、メールの返信もなくなりました。そしてあまりに連絡がとれなくなったので夫の勤務先に連絡するとなんと1年以上前に退職しているとのこと、今は独立して不動産会社を立ち上げているとのこと!
ほんとうにびっくりしてそのことを電話に出ないのでメールで伝えると、
なんと「ずっと一緒にいるのが辛かったので離婚したい。また連絡します。」とだけ返信がありました。
お給料は以前の勤務先に似せて自分で作成していたのです。金額はどうなのかよく分かりません。
かなりショックでした。
自分勝手なうそつきな夫ですが、反対するかもしれないわたしに言い出せなかったのなら今回きちんと話し合って、できれば離婚はしたくないのですが、どうしたらいいでしょうか。そんな一方的なメールで離婚なんてなるんですか。
あと住宅ローンはどうなるのでしょうか。勤続年数は長いですがわたしの年収は250万円程度です。
また夫の両親は結婚当初から認めてくれていませんでしたので交流はありません。
投稿者 ロゼッタストーン さん [ E-mail ]2010年02月02日(火) 22時02分
まず、離婚は勝手に出来る物では有りませんし、ましてやメールで伝えただけで成立するものでは有りません。

本文を読む限りでは、りんさんにも反省と言うか、自らの非を認識する余裕も有るみたいですから、まずはご主人を理解し、復縁の話し合いをしてはどうでしょうか?

ローンに関しては最悪の結果になった時にどうするか?だと思います。
それはご主人の方が詳しいのでは?

とにかく、復縁が目的ならまずはご主人を理解する事ではないでしょうか?
投稿者 もち さん 2010年02月03日(水) 01時51分
とりあえず、夫婦円満の調停を申し込んだらどうですか?
とにかく、大きな金額が動く不動産問題があるので、ご主人には出てきてもらわないと困りますよね。お子さんなどの問題などもありましたら、その時にキチンと話し合って。調停委員に間に入っていただいて、少しご主人に心の猶予を与えるのも必要かもしれません。貴方が離婚したくないというなら離婚は簡単にできませんから心配無用です。
投稿者 りんさん さん [ 中国 ]2010年02月03日(水) 08時56分
ロゼッタストーンさま

ありがとうございます。
昨日やっと主人と話ができまして、よく聞くと原因はなんと浮気だったようです。
それでその方とやっていきたい。とか申しておりました。
私ももう復縁の方向もありません。顔も見たくないです。
あとは慰謝料をできるだけいただきたいです。
やはりこういったことは弁護士さんにお願いしたほうがいいでしょうか。
投稿者 りんさん さん [ 中国 ]2010年02月03日(水) 09時09分
もちさん

ありがとうございます。
私たちに子供はおりません。
口うるさい嫁が不満で不倫をしたそうです。
それで本気になりその方と一緒になりたいそうです。
まったく気付かない私も間抜けです。
こんな男と10年近く付き合っていたと思うと情けないです。
年老いた両親にどのように説明したらよいか‥
1月は給料を渡してくれませんでした。(動揺して忘れてしまった)
ローン引き落とし口座に半年分くらいの残金があるので当面は大丈夫だと思いますが‥また夫自身は財産はありませんが、今は社長?をしているし実家は不動産をかなり所有する裕福な家です。慰謝料をふんだくってやりたいです。どれくらいが妥当でしょうか。
投稿者 ながちゅ さん [ 関東E-mail ]2010年02月03日(水) 12時16分
こんにちは

実際の話、ご主人が今何の仕事をしているか知らなかったと言うのは少し間抜けでしたね。
しかしながら、会社を辞めて自ら会社を起こしたとなれば、それなりの貯えがあったのでしょう。(実家からの支援かもしれませんが)

まず、ご主人の実家にどれだけの財産があっても、それは全く関係のないモノです。
仮に相続が決定していたり、相続していれば話は別です。
会社も同様です。
会社は個人の資産ではなので、社長だからといって会社の資産を個人利用はできません。
またどのような状況であっても、婚姻中には婚姻費用は請求できます。生活費と考えればいいかもしれません。
慰謝料に関しては、ご主人に相当な財産が存在しない限り、せいぜい二百万〜三百万程度だと考えてください。

住宅ローンの残債にもよりますが、ローン契約者、住宅の名義人、など今後問題が多く残ります。
名義人の変更でも、相当な費用が必要です。
また、ローン契約者と銀行の話し合いも必要かもしれません。
最低でも住宅の三分の二以上の支払いが終わってないと、今後、相当苦しい状況になるでしょう。

不貞の場合、ご主人の相手にも慰謝料請求できます。
内容証明などを送付すれば、多くの場合、それだけで相手の女性は引く場合があります。
ご主人にその事を伝えるだけでも効果はあります。

婚姻中に不貞を働き、離婚してその女性と一緒になるような自己中心的な考え方は相当なリスクが存在します。

頑張ってください
投稿者 もち さん 2010年02月03日(水) 12時55分
貴方の書面をみればご主人に「女がいるな」と直ぐわかりますよ(^_^;)

慰謝料は夫と愛人の2人に不貞行為で300万円ずつくらい請求できます(合計600万円)ただ、確実な証拠、愛人の名前・住所などがわからなくてはなりませんので、言葉巧みにご主人と愛人を呼び出し、キチンと連絡先(愛人の実家なども)や物証を抑えておくことです。(書面や会話の録音など)
問題は不動産。
処分するのか、貴方がローン支払っていくのか、ご主人に支払ってもらうのか。離婚しても連帯保証人は外せませんから、何をもって(金か不動産か)慰謝料と位置付けするかです。

今の段階で弁護士なんか要りません。お金がかかるだけです。
証拠を揃えることができたら調停を申し込んで調停開始。
愛人には(愛人の実家にも内容を送るといいでしょう)慰謝料請求をして、履行されなかったら裁判です。

ちなにみ婚費は貴方もご主人も働いているので、双方の源泉徴収票を提示し、算定表を参考にして決められます。
投稿者 りんさん さん [ 中国 ]2010年02月03日(水) 13時23分
ながちゅさん、コメントありがとうございます。

ほんとに私も間抜けすぎてお恥ずかしいです。

起業に関しては実家からの支援らしいです。
ローンはまだ2600万円くらい残っていると思います。
名義も負債も1/2です。
相手の女性はまったく知りません。
夫の財産は私が知る限りないと思いますが、親から生前贈与を受けつもりとなんとなく聞いたことがあります。
夫とはもう会いたくないほどですが、今後もちょくちょく会わないといけないんでしょうね。
私が今できることはどんなことがあるんでしょうか。
こうなったら早く籍を抜きたいです。
投稿者 りんさん さん [ 中国 ]2010年02月03日(水) 13時35分
もちさんのような方が近くにいてくれると本当に心強いのですが‥

本当にまさか女がいるなんて気付きませんでした。
最初の文面で分かりました?能天気な私ですね。
起業の件も知らなかったなんて、私もあまりに夫を見ていなかったんでしょうね。

住宅は処分すると思います。
家具家電その他いろいろもほとんど新品です‥
飼っていたネコは実家に連れて帰りました。
一応二人で連帯債務でしたが、実質主人が払っておりました。
また1月のローン支払いの催促をすると10万円振り込むと返答がありました。
慰謝料はお聞きしたくらいいただきたいですが、愛人はどこの誰やら検討もつきません。夫は相手に関してダンマリでした。
でもはっきり不倫した、と申しました。(録音はしてなかったです)
こうなると探偵とかになるのでしょうか。
投稿者 ロゼッタストーン さん [ E-mail ]2010年02月03日(水) 17時33分
まず、弁護士に依頼すれば合理的です。
問題は費用です。

本件に関してはご主人の浮気ですから、弁護士等に依頼しなくても裁判所では貴方が有利に進むと思います。

皆様が言う様に、相手の女性からも慰謝料は取れますが、裁判になった場合、その状況によっては必ずしも有利な判決が出るとは限りません。
しかし、請求は自由ですし間違いでは有りません。
問題は居所ですが、有る程度の情報が無ければいくら探偵でも難しいですし、費用も高額です。

もっと効率よく探る方法は有ると思いますよ。

悪用される部分が有るから公にはしたく有りませんが、まずは対策を練りましょう。

不動産やローンの件も有りますから。