トップページ−離婚を10倍有利にする情報サイト/離婚相談の掲示板あり−無料

離婚 > 過去の書き込み

離婚相談掲示板トップへ戻る


 レスでの離婚 慰謝料は (5)
 投稿者 さん [ 関東/E-mail ]2011年12月08日(木) 09時45分
hiroといいます。妻とは13年前に恋愛結婚しました。好きで幸せにするといっていたですが、子供が生まれてからレスになり、約13年が経ちます。その間に何度も夫婦はHだけじゃないけれど、Hも大事な要素だよという話しをしました。それでも妻は拒み続け、未だにレスの状態が続いています。
そんな折、前から気になっていた女性から、告白されました。歳は27歳で、まだ若いのですがしっかりしています。彼女にどんどん惹かれていくのが分かります。妻とは離婚の話しもでますが、子が小学生ということもあり、妻が専業主婦ということもあり、簡単に別れようといえない雰囲気です。まだHでも週一ペースであれば、慰めにもなるんでしょうが、そういうこともありません。彼女には妻と離婚するとは伝えていません。彼女は「普段から我慢することが凄く多いんだよ。でも我慢にはもうなれた」と自分の中で恋愛を結論づけてしまっています。できれば、彼女と新しい家庭を「築きたいのですが、どうしたらよいでしょうか?原因はレスですが、レス後に彼女と知り合ったため妻には「不貞行為」といわれかねません。
投稿者 ロゼッタ さん [ E-mail ]2011年12月08日(木) 16時26分
これは当事者では無いと分らないし、理解しにくい問題ですね。

お子様の事を考えると確かに安易に離婚とはならないと思います。

私が思うに点は2点。

・何故?奥様は夜の営みをそこまで拒むのか?
・奥様の言う“我慢とは何か?”

この2点です。

有る意味、他に好きな人が居るから・・・という気持は逃げというか責任逃れという部分も有ると思います。

仕事に置き換えて考えて見てください。

何か問題が有って支障がある場合はその問題点を突き詰めて解決策を考えると思います。それは臭い物に蓋をする様な表面的な対処では、問題の解決とは言えません。

こうして言うだけなら簡単ですが、奥様を幸せにする覚悟で一緒になったんだと思います。

もう一度その何故?を考えてみましょう。
投稿者 子犬 さん [ 関東 ]2011年12月08日(木) 19時33分
>未だにレスの状態が続いています。

自慰行為で我慢してる人はいっぱいるけれど・・・

>彼女と新しい家庭を「築きたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

自慰行為で我慢できなきゃ離婚するしかないでしょ。レスは離婚理由になる。

親権は渡さないほうがいいよ。パパは自慰行為で我慢できなくなったから、離婚したって吹き込まれるから。
投稿者 SEVEN さん [ 東京 ]2011年12月08日(木) 22時00分
自慰行為が登場しては黙っている訳にはいかない。
何を隠そう、俺は、相手の弁護士と自慰行為論争を展開し、やりあった経緯がある。

自慰行為について解説する。
『オナニー (Onanie) は、『旧約聖書』「創世記」中の記述に由来する。』と書いてある。更に、「創世記」38章にオナンという名の男が登場する。彼は兄エルが早死にしたため、その代わりに子孫を残すべく兄嫁タマルと結婚させられた(逆縁結婚)。しかしオナンは兄のために子を残すことを嫌い、性交時は精液を膣の中に放出せず、寸前で陰茎を抜き精液を地に漏らして避妊をしようとした(創世記38章9節)。しかしこの行為は主の意志に反するものとされ、オナンは主によって命を絶たれた(同10節)。オナンがおこなったのは膣外射精であるが、語義が転じて生殖を目的としない射精行為としてオナニーという言葉が使われるようになった。『オナニズムの歴史』の序文でデュシェが強調するように、自慰それ自体が罪だとされたのではないという見方もある。

オナンが兄のために子を残すことを拒否したのは、兄嫁に子ができてしまうと、父の遺産がその子のものになってしまうためであった。兄嫁に子ができなければ、遺産は次男であるオナンのものとなるはずだった。一般には「血統維持」を強調した物語と理解されている[要出典]。

このように、自慰行為は深い意味があるのです。
投稿者 SEVEN さん [ 東京 ]2011年12月08日(木) 22時09分
離婚の話が出たら、ヨメを家から追い出せ。子供は貴殿の手元に<必ず>残すこと。
絶対に、ヨメに子を渡してはならない。

あとで、貴殿が苦労するだけ。更に、カネもむしりとられるだけの人生が待っています。

セックスレスは不法行為だ。その苦痛を金銭に換えて請求しましょう。

週1回で月4回。年に性交行為を48回行う計算が成立する。更に13年だから、624回分の性交をする権利を侵害された損害がある。

1回2万とすると(時価)、1248万円、請求できる。
恥ずかしがらずに裁判掛けてやれ。

んで、その27歳のおねえさんと良い家庭を作れたら、是非招待して頂きたい。

余談だが、オレも27歳のおねえさんを紹介してもらいたいと心の隅で考えているw