トップページ−離婚を10倍有利にする情報サイト/離婚相談の掲示板あり−無料

離婚 > 過去の書き込み

離婚相談掲示板トップへ戻る


 離婚しますが、養育費を金額を任せると言われて困ってます (2)
 投稿者 おず さん [ 東京/E-mail ]2015年11月06日(金) 01時07分
私と妻は30代、子供が二人(2歳と0歳)です。
離婚することになり、妻からの話では、第三者を入れて、親権や面会など、細かいことは、双方の言い分もあるだろうから、第三者入れて進めていきたいと言われました。
私の言い分は、子供に面会することや、もう妻には一切関わりたくないので、こちらが子供と面会する権利を放棄する代わりに、そちらは、養育費などの請求は、今後一切ないということでいいですか?とメールしたところ、妻からは、養育費は私が決めるものではなく、子供たちが決める権利がある。今は子どもがいるいらないの判断は難しいから、お金のことは、あなたの子供に対する誠意に任せます、という内容でした。

私は、年収150万、妻は、その倍の年収。お互い別居していて、妻が現在二人の子供を引き取っていて、お互い実家に暮らしております。(妻は、子供二人いても、私の年収でぎりぎり生活していけると言っていました)
今までマンションに住んでいたのですが、私が退職勧奨を受け、生活することが困難になったので、まずは実家にお互い住んで、お互い今後のことは、ゆっくり決めましょうという話になりました。
私は、現在もですが、貯金が0に近いです。今の年収だと、病院代、車代、携帯代など、自分の生活に必要なお金で、ほぼ0になっております。
妻はといいますと、現在育休であり、1年取る予定だそうで、新車も最近ローンで購入しておりました。
本来ならば、少しでも、私が生活費を入れたかったのですが、ある友人のアドバイスで、お金は絶対入れるな、その人(妻)は、頭がいいから、お金もってるって思われて、どんどんお金の要求もしてくると言われたもので、私は、妻から、子供にかかる費用はどう考えてると聞かれた際、今いっぱいいっぱいなので、払いたくても払えないと言いました。(本当は、少しでも払いたかったのですが。)
おそらくですが、妻は、少しの金額でも払ってほしかったんだと思います。
そして、その友人は、おそらく、離婚したら、妻が私の要求を受けること、つまり、養育費を一切請求しない、書面にも残さないであろうと予想してアドバイスをしたんだと思います。
ですが、それに反して、まさか、書面で養育費などということが出てくるとは思わなかったようです。(おれの力不足だった。ごめんと土下座されました。そこまでしなくてもと思いましたが。)
今私が心配していますのは、妻が何を考えているか、よくわからないということです。
第3者?→調停のこと?
書類に残す?離婚協議書あるいは、公定証書のこと?
私自身、現在いろいろ情報を集めて、知識をいまのうちに身につけたおこうと思っております。
私自身、養育費を払わないとは思っておらず、むしろ、気持ちよく払える額で払っていきたいと思っています。
今までは、友人に言われたアドバイスをそのまま受けていましたが、今回のことで、私の本心で動けばよかったなと反省しております。(過去のことはどうにもなりませんが)
あと、公定証書となると、かなりレベルの高い書類で、養育費などの支払が遅れると、財産の差し押さえがすぐできますよね?
養育費から逃げる気がまったくないのですが、公定証書となると、どうしてもかなり不安になってしまいます。
もちろん、払う気があるんだから、子供のための万が一の保険だと割り切ればいいのですが、将来仕事がどうなるかもわかりませんし、下手をすると、自分の財産がなくなってしまうのではないかと、どんどんマイナス方向に考えていっています。(現在、仕事も手につかず、夜も眠れず、心療内科に通っており、気がつくと、離婚のことをずっと考えています。)

ちなみに、お互い不貞行為はしておりません。DVもないです。現在、私から電話すると、妻も普通に話しできる状態です。
ただ、まだ聞いておりませんが、第3者とは何?調停のことか?書面に残す→公定証書か?というのが、すべて当てはまれば、私がパニックになりそうです。
離婚が決まり、電話で話したとき、妻が、500円でも1000円でもいいから、子供にかかるお金を払ってほしい。という話だったので、私は、わかった。俺のやれる範囲でこれから養育費を払っていくから。という話をしました。
ただ、養育費は、今取り決めしても、今後増額や減額の可能性もあるとのことだったので、もし増えたら、こちらの生活がなりたたず、今の仕事も辞めることになるのかと思うと、不安で不安で仕方がないです。
養育費から逃げることはできないことは承知しておりますし、払う気持ちでおります。
ただ、公正証書というもので離婚してしまうことに非常に抵抗を感じております。
やはり、気持ちよく養育費を払って、それが子供のためになればと思っております。
この不安定な気持ちは、どうしたらやわらぐことができますでしょうか?
投稿者 江田島 さん [ 中部 ]2015年11月07日(土) 15時12分
奥さんは口約束ではなく書面として離婚条件を残したいのではないですかね。
離婚って後になって問題(特にお金に関して)が噴出することがあるので、
私も書面として残したほうがいいと思います。
子供のために少しでも養育費を払いたいと思うことは立派だと思いますよ。
ただ、失礼ですがおずさんの年収を考えると多くは無理だと思います。
自分の生活もままならなくなってしまうのに、養育費を払っていくのは苦しいとかではなく、無理です、無い袖は振れません。
年収がすぐにでも倍額になるなら問題ないかもしれませんが、厳しいですよね。
おずさんの考えは立派です。でも、おずさん自信の生活も考えて奥さんに理解してもらったほうがいいですよ。
それと、離婚調停を行い養育費の金額を決めた場合でも、一度決めた金額を払うのが難しいなら、
後から養育費の減額を申立てることもできます。