トップページ−離婚を10倍有利にする情報サイト/離婚相談の掲示板あり−無料

離婚 > 過去の書き込み

離婚相談掲示板トップへ戻る


 皆さんの意見を聞かせてください (3)
 投稿者 ドラゴン さん [ 関東 ]2015年12月23日(水) 13時34分
皆さん初めまして。今回、つい数か月前に入籍・結婚したばかりなのですが、配偶者(妻)から離婚を切り出されたため、相談したく思います。長文になりますが、ご容赦ください。
私(夫)・配偶者ともに31歳で両方とも仕事をしており、子供はいません。
妻曰く、私の態度や行動の面で、結婚式前から元々結婚生活をやっていけるかと不安を感じていたそうですが、結婚後も納得できないことがあり、離婚したいと考えたとのことです。
結婚前は、私に多少欠点があっても自分(妻)を大事にしてくれるから好き、とのことでしたが、結婚後、大事にしてくれなくなった(妻曰く、性格が変わった、本性が見えた、騙されたとのことです)から、離婚したいとのことでした。
一番大きな原因は、大きな喧嘩での私の態度・姿勢でした。

妻は、感情を結構表に出す方で、私の言葉や態度が原因で嫌な思いをしたときは、すぐ態度に出し、謝罪を求めてくる人です。一方私は、妻の言動が元で少々嫌な思いをしても、水に流し、特に態度には出していませんでした。
大きな喧嘩の際、妻から自分や親について幾つか言われました。妻としては単に事実を述べただけとのことでしたが、私にとっては自分や親に対しての悪口や侮辱に感じられました。妻の実家が近いこともあり、喧嘩があると妻は実家に帰ってしまうのですが、実家に帰る際、私が内心頭にきていたこともあり、妻が家を出たあとすぐドアを閉めてしまいました。妻としては、その行動にも腹がたったようです。
その後、喧嘩の原因となったことについての私なりの考えや、これまでの不満を伝えたところ、「私は妻に対して気遣いもせず開き直っている」、「自分(妻)が頭ごなしに一方的に責められた」、「親ばかりかばっているマザコンだ」と妻は感じ、結局それが許せなかったようです。
その後、妻は実家から帰って来ず、話し合いの機会も持ちましたが、冒頭に書いた通り、離婚したいとのことでした。

初めて一緒に暮らしたので、その中で初めて見えてくることがあったり、お互い価値観が違ったりすると思います。不満に思うところもあるところを、話し合いやお互いのルールを決めていって、上手く結婚生活をやっていくものと思っていました。私も、妻が嫌だと思うところに自分では気づけないことがあるので、言ってくれれば直すとも言いましたが、そもそも言われなければわからないことにも不満なようです。
自分の友人や親にも相談しましたが、「妻は自分の思いどおりにならないとハレーションを起こす人ではないか」、「結婚早々実家に帰って戻ってこないのはどうなのか」、「これから五十年やっていけるのか」、「早く別れた方がいい」と言われます。私も妻から離婚を切り出され、もう修復は無理かと感じています。
私が全く悪くないという気はありません。嫌だと思ったことをすぐ言わなかったことや、開き直りととられるような伝え方をしたことなど、悪い点はあったと思います。自分がにぶいのもいけないのかもしれません。

喧嘩の理由やお互いのやりとりを詳しく書いていないこと、私の一方的な情報だけであることから客観的な判断は難しいと思うのですが、私のこれまでの態度や行動、妻の態度や行動に対して、第三者である皆さんがどう感じたのか率直に聞かせていただきたいと思い、相談させてもらいました。

長文で申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。
投稿者 ロゼッタストーン さん [ E-mail ]2015年12月24日(木) 09時38分
お二人はこのパートナーと幸せになる!と、言う覚悟が足りなかった。

だから、お互いがお互いを尊重も理解も出来なかった。

実はそれだけの事です。

事細かく説明は出来ますが要は理解と尊重が出来て無いだけだと思います。
自己主張ばかりしたら喧嘩になるのは当たり前です。

何故?妻はそういう事を言うのか?
何故?私はあんな事を言ってしまうのか?

自分の在り方を棚に上げて相手を指摘するのでは無く、妻は夫を夫は妻を活かす。
意識をそこにもってみてはどうでしょうか?
投稿者 みけ さん 2015年12月29日(火) 13時58分
数か月前にご結婚されたのですね。本来なら一番楽しい時期でしょうに、人生がちょっと躓いてしまった状態なんですね。
離婚については、奥様の態度を読ませてもらう限り避けられないかなという気もします。こんな時、女性の決断は早いですから。奥様も聞く耳持たずと言った感じで、ドラゴンさんの話もおそらく聞いてはくれないでしょうね。
奥様のことを愛していますか?
愛があれば離婚の危機も乗り越えられるかもしれませんが、愛が覚めてしまったのならこじれてしまう前に分かれるのも一つの方法だと思います。