トップページ−離婚を10倍有利にする情報サイト/離婚相談の掲示板あり−無料

離婚 > 過去の書き込み

離婚相談掲示板トップへ戻る


 離婚を迫られています。 (5)
 投稿者 ルン さん [ 東京/E-mail ]2016年05月20日(金) 15時23分
始めまして。私、44歳男性です。妻は35歳パート、結婚14年目、子供6年生娘一人です。
家は持ち家ですが、ローンがあと20年程残ってます。

私の性格(イライラすると物に当たったり)が原因で、数年前から徐々に妻が私と向き合えなくなったと言いました。私が怒り出すのではないだろうか。機嫌が悪くはないだろうか。と怖いようです。

過去に何度か物に当たったりし、そのたび反省し、妻に許しを乞いましたが、一月前にちょっとした妻の言動でイライラし、ペットの犬が五月蝿かったこともあり乱暴に当たってしまいました。その夜に切り出されました。

妻が言うには娘が泣いていたそうです。

私自身、ここ数年、妻と夫婦生活もなく、どこか避けられてる感もあり、情緒不安定なところが有ったと思います。
ですが、私の行為は最低なことを理解していますし、何より娘を泣かせてしまったことが悔やんでなりません。
本当に反省しています。

自分を変える努力をしなくてはと、カウンセリングやプログラムなどを使ってでも改善したいと考えていますし、大好きな妻や娘と離れるのがつらいです。
妻は上手く付き合っていくような病気(難病指定)を持っていますので、この先ずっと健康で居られるかわかりません。
私は娘は独り立ちするまで、妻は死ぬまで支えていきたいと切に思っているのです。本当にかけがえなく大切に、大好きでいるのです。

ですが、妻は私の顔をみるのも嫌なようで、lineでしかやりとりしないのですが、やはり別れたいようです。

1、離婚を私が受け入れて、今ある家には妻と娘が住みたい。その場合の援助はどの程度やってくれるのか。
2、離婚を私が受け入れないなら、娘には単身赴任などの理由を付けて別居してくれないか。
3、その両方もできないなら、娘に全てを話して、実家に娘を連れて帰る。

このようなことを言っております。

妻も私も、娘が不安になったり辛くなったりは決してしてはならないと考えています。
娘は私ととても仲良くて、一緒に遊びに行ったり、ゲームしたりします。私を大好きだと思います。私もとても大好きです。

妻は離婚しても好きに娘と会えば良いと言います。ですが、別々で暮らすと今のように気軽ではなくなってくると思います。年頃にもなりますし。。。

このような状況です。
私は、どうすれば良いのか、凄くいま辛いです。どなたか、アドバイスで有ったり、なにかお話しくださればと思いご相談させていただくことにしました。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿者 モジ男 さん [ 東北 ]2016年05月21日(土) 12時25分
娘さんのことを第一に考えるのであれば、ルンさんと奥さんが仲直りする、というのが一番なんでしょう。
でも、それが難しい、奥さんと関係を修復しようとしても拒否されるとなると、
ルンさんの希望通りの結果を手に入れるには、誠意と努力、そして時間が必要なのではないでしょうか。

ルンさんは自分に責任があったことを理解して、反省もされているように思えるので、
奥さんにこれまでのことを反省し二度とこんなことをしないと約束する。
必要なら約束の内容を書面に残すと、奥さんも安心できるのではないでしょうか。

その上で、しばらく冷却期間を設けてみてはどうですか?

夫婦がお互いに離れて生活をして、気持ちが落ち着いてきたら、もう一度話し合いをしてみる。
離れて生活している間は、娘さんと会うことを理由に、奥さんと娘さんが生活する家へ頻繁に通う。
娘さんを通して奥さんとの繋がりを切らないよう、注意しながら関係の修復をしてみてはどうでしょう。

ただし、これはリスクのある方法です。
関係の修復を望む夫婦が、「とりあえず、別居してみよう」と別居をして、お互いの気持ちが離れたり、
別居をしたまま、なし崩し的に離婚をしてしまう夫婦もいます。
なんとなくですが、奥さんも離婚を拒否されることがわかっていて、なし崩し的に離婚できないか、
と考えているように私は思えました。
この判断は、奥さんの人となりを知らない私が感じた印象なので、本当のところはルンさんのご判断にお任せしますが、
奥さんのおっしゃる別れる条件を見るに、そう感じました。

リスクはありますが、ポジティブに考えることもできます。
冷却期間中は恋人時代に戻ったと考えて、娘さんと奥さんをデートに誘ったりしてみてはどうでしょう。
最初は拒否されると思います。頻繁にデートに誘えば奥さんも気分を悪くするかもしれませんので、
デートは頻繁に誘うのではなく、奥さんが断り辛い状況で、誘ってみてはどうでしょう。

別居中も生活費を奥さんに渡すことになると思います。
この生活費の受け渡しは、振込ではなく、手渡しにして奥さんと直接会う機会を作り、
「生活費を貰っている」という感情を利用して、デートに誘うのです。

そうすれば、奥さんも「生活費をもらっているのだから少しくらい」という言い訳にもなるので、
すんなりとデートの誘いに応えてくれるかもしれません。

長々と拙い文で書かせて頂きましたが、こんな方法はいかがでしょうか。
投稿者 ルン さん [ 東京E-mail ]2016年05月21日(土) 12時58分
モジ男様

ご返信下さり、ありがとうございます。

はい、やはり私が家に居ることで妻は私を避けなければなりませんから、1年の期間を設けて私が家をでることが良いのかと思い始めています。

その間、私はカウンセリングの力も借り、自分自身を見つめ直す努力もし、改めて妻にもう一度やり直したい旨を伝えたいと思っています。

ですがやはりリスクは有りますね。。。

有難うございました。
投稿者 さん [ 東京 ]2016年05月21日(土) 15時54分
※記事は削除されました。
投稿者 立花 恵 さん [ 東京 ]2016年05月22日(日) 13時29分
※記事は削除されました。