トップページ−離婚を10倍有利にする情報サイト/離婚相談の掲示板あり−無料

離婚 > 過去の書き込み

離婚相談掲示板トップへ戻る


 男が親権をとるのはそんなに難しいのでしょうか? (2)
 投稿者 あか さん [ E-mail ]2016年05月30日(月) 16時57分
はじめまして
私は29の会社員です
妻との離婚裁判で揉めています
子供が三人います

離婚調停から裁判になりもう一年半になります
離婚についてはお互い納得しているのですが親権をどちらにするかで争っています
親権が欲しい理由は妻の精神面の不調です
付き合った当初から世間で言うメンヘラでしょうか?
少し嫌な事があると飲酒をし発狂やリストカットを繰り返していました
その度に慰めたり話を聞いたりしていたのですが
結婚の理由はできちゃった婚です
正直なところ別れようと思った矢先の事でした
妻の男癖が悪いというか
無断で男性と二人で会ったり飲みに行ったり等です
性交などは分かりませんが…
しかし子供が出来てしまったのはこちらの責任であると考えもう一度寄り添って支えて行こうと思い結婚に至りました
私の父は反対していましたが
今になって理由がわかった気がします
結婚してからも飲酒はしていました
仕事中に電話が掛かってきて呂律のまわらない口調で電話越しに子供の泣き声が聞こえたので慌てて帰ったり
私の弟の子供を預かっていたときにも飲酒をして子供だけでお風呂に入ろうとしたみたいで服のままびしょ濡れになり泣きわめいたり
その時子供は3歳でした
何度も話し合いはしました
酔っているときに話ても発狂し殴る蹴るのぼうこうを受けたりたまに包丁を持ち出し刺しにきたりと話にならないので酔いが覚めた翌日などに話たりしました
その時は ごめんなさい もう飲まないと言うのですが同じ事の繰り返しでした
しかし子供がいるので離婚は子供にもかわいそうだと思い私が我慢すればいいと思っていたのですが
ある日仕事から帰るとまた妻が酔いつぶれていました
子供にご飯も食べさせていませんでした
何度もそんな事があったのでその度に子供達だけを連れて外に食べに行ったりしていたのですがその日は仕事で最近上手くいってないなどありさすがに私もキレてしまいました
酔いつぶれている妻を起こして
もういい加減にしてくれ
チビの飯も作らんと何酔いつぶれてんねん
もうお前出て行ってくれ
というと妻は逆上し殴る蹴るの暴行を加えて来ました
私は頭に血がのぼってしまっていため妻をおもいっきり突飛ばしてしまいました
その時に壁に頭をぶつけ血が出てしまいました
その血を見ると妻は 助けて 死ぬ等と私に助けを求めてきましたが私は
もうそのまま死んでくれと言ってしまいました
すると妻は立ち上がりベランダに出て行きました
とりあえず子供達をご飯に連れて行こうと準備をしているとインターホンが鳴り妻が応対していました
誰が来たのかと思うと警察でした
私に殴られた 殺される等と言ったみたいです
警察の方も私にいくらか質問していましたが冷静さを完全に失ってしまった私は お前ら関係ないやろ はよ帰れや 子供飯食わしたらなアカンねんと言ったのですが多分警察の方は話にならないと思ったのでしょうその場で手錠をかけられ署に連行されました
署の取り調べ室でしばらく待たされている間に冷静さを取り戻し対応してくれた警察官の方の質問にはしっかりと答えました
しかしながら傷害で通報されてしまった以上拘留しないといけないと警察官の方も申し訳なさそうに言っていました
結局私の親が弁護士を立ててくれ妻に起訴を取り下げるよう説得してくれたみたいで2日の拘留ですみ不起訴猶予という事になりました
ただ条件として家には帰らず実家に帰る事と言われました
妻と話し合いをしたい子供み心配だと思い父や弁護士の方に相談したところ反対されました
釈放の条件が理由でした
もうその時は離婚は決心していたのですが親権だけはどうしても欲しいと思い色々と調べていました
しかししばらくすると妻が離婚調停を申し込んだらしくそこから離婚調停が始まりました
調停が始まり今まであった事を色々と文書にし提出しましたが
調停員や調査官の方々は 証拠がない 本人は否定している等と言い一向に取り合ってくれませんでした
挙げ句の果てには親権は母親がとるのが普通だと言われました
確かに母性優先というのは色々調べているうちにかなり重いものであると理解していましたがまさかここまでとは思いませんでした
妻側の有ること無いことかかれた離婚理由などは真に受けるのです
結果調停不成立となり裁判へ移行しました
裁判がはじまってしばらくしてから事件が起きました
妻が深夜に電話をかけて来ていたのです
その時私は眠っていたため気づかず朝起きてから気付きました
連絡を返すかどうするか考えていたところ出勤途中にまたかかってきたので電話にでると
妻が お前が嵌めたんやろ等意味のわからない事を言い出し 警察が来てる等と言っていました
私は混乱状態でしたがとりあえず警察の方に変わってもらいました
詳しく話を聞くと 夜中に妻が自分で110番し 子供を虐待している 捕まえて欲しい等と言ったそうです
私は慌てて仕事を休むと連絡し自宅に向かいました
警察の方が外で待機していたので話をもう一度詳しく聞きました
私は子供を連れて一緒に帰ると言いましたが離婚裁判中であるため安易に私に預けられないと言われました
結果として妻は署に連行され子供は緊急保護という事で児童相談所に保護されました
妻は精神科に入院したとの事でした
しかし数日後には退院していたみたいです
子供たちは三週間ほど保護され最終的に妻の元へ帰ってしまいました
子供の保護中に児童相談所へ電話やをしたり手紙を送ったり弁護士さんに協力してもらったりとしたのですが
結局妻の元へ帰したのです
理由は今まで一緒に暮らしていたのは妻だから 離婚裁判中に下手に私の元へ帰せない等でした
私はどうすればいいのかもう分かりません
母性優先と言うのは理解はします
やはり母親というのは大切だと思いますから
しかしそれは普通に母親としての自覚を持ち子供たちに理不尽な思いをさせない等母性を備えている母親の話だと思います
自分優先で少しでも嫌な事があるとお酒に逃げ子供のご飯も作らない等話に話にならないと思います
遅かれ早かれ子供たちに危害が加わるのは明白ではないでしょうか?
現に今回のような警察沙汰を起こしてしまっているのにです
どなたかアドバイスお願いします
精神的にももう私も限界です
長文失礼しました
誰かに聞いて欲しかったんです
投稿者 ロゼッタストーン さん [ E-mail ]2016年05月30日(月) 17時32分
もし、奥様から話を聞いたら奥様は何と答えるか?

もし、家庭内で、夫婦のあり方を知る事が出来、何故この様な事態になったのか?の事実を知る事が出来たなら……

そうしたら、アドバイスや意見も変わって来ると思います。

ですが、どの様な状況でも一つだけ確実に言える事が有ります。
それは親が子供の幸せや将来を考えてあげる事です。

とてもシンプルな事ですが中々出来ません。

余計な感情が邪魔するんですね。

例えば、離婚をしたくないとか離婚を有利に運びたいと言う理由だけで親権を主張し争う夫婦も居ます。

子供と離れたく無いが、客観的に判断したら相手に渡した方が良いと言うスタンスや考えを当の親が持つべきなんですが、中々そうは行きませんね。

せめて、相手にその考えが無ければ自分がそうあるべきなのですが、あまりにも奥様が酷い状況ですから、大変な状況と思います。

一方聞きの判断では何とも言えませんが、現時点では動かざるごと山の如しと言いますか、まずあまりムキにならずにどっしり構えて居てはどうでしょうか?

相手の非を責めたりするから向こうもムキになります。

相手を理解する事、自分はいつでも協力出来る事といった感じで、奥様とは違うスタンスでいましょう。

情緒不安定な奥様には歩調も合いませんし、理解もしてくれません。
今は子供の為に、父親がどっしり構える事と思います。

それにしても、奥様は何故酒に溺れ、我を無くして居るのでしょう?