トップページ−離婚を10倍有利にする情報サイト/離婚相談の掲示板あり−無料

離婚 > 過去の書き込み

離婚相談掲示板トップへ戻る


 訴訟にもっていくか調停で手を打つか (その2) (18)
 投稿者 プレミアムモルツ さん [ 近畿 ]2010年05月30日(日) 21時45分
前回は皆様に色々ご指導いただきましてなんとか生きている状態です。
私はぼろぼろになっているのですが、こと仕事に関しては心に平静さを装いなんとかこなしています。精神的な弱さを見せると部下に迷惑をかけるし、第一弱い姿を子供に見せたくないですからね。

もうすぐ次の調停が控えているのですが、そろそろ佳境に近づきつつあります。
相手の弁護士もこちらの弁護士も離婚は仕方ないことだという方向で進めています。
今度の父の日は相手側も弁護士なしで面接交渉を認めるとの回答を得ました。
ただ、会って子供と何の話をすべきか迷っています。
勿論相手方が監護をしている以上、現状の生活に対し(子供)肯定的に会話をしなければならないのですが、子供にウソをつくようで気がのりません。

相手の離婚要求に対し、子供の面接交渉で対抗している状況ですが、相手はこのまま面接交渉を拒否したら今後不利になると認識しているみたいです(まだ相手を信用できない状況です)。
私は面接交渉を保証してもらえるのなら(以前と同じように気軽に子供と接触したい)、離婚に応じようと思うのですが、今までの相手の対応を見ているととても不安になります。父母姉も相手を全然信頼していません。

今でも父母姉が嫁さんの悪口を言っているのを言うのを聞いていると複雑な心境です。妻は離婚に向け徹底した態度を貫いているのですが、やはり男は弱いですね。

皆様からの叱咤激励をお願いします(自分でもどっちの方向へ行こうか迷っています。詳しくは前回の「訴訟にもっていくか調停で手を打つか」をご参照ください。
投稿者 のぶなが さん 2010年05月31日(月) 00時38分
>相手の離婚要求に対し、子供の面接交渉で対抗している状況ですが、相手はこのまま面接交渉を拒否したら今後不利になると認識しているみたいです(まだ相手を信用できない状況です)。
 
まあ、相手は監護者を自分にしたいから、面接させてるんでしょう。後相手にまともな弁護士がついてれば、面接はさせた方が良いとすすめるでしょう。
(フェミ弁が相手についてたら、面倒ですよ。)
裁判所でも面接はさせるべきだとある程度、せめられるからでしょう。

・まずは、離婚を退けられる可能性がどれだけあるかを自分で分析してください。
離婚時のメリットとデメリットがなにか(あなたにとって)。
(ちなみに子供の事で行政や学校と戦う場面が出てきた場合は親権者(法定代理人)じゃないときびしいです。親権者なら法的措置(訴訟、不服審査)等で撃退する事が出来る事があります。)

・和解離婚で決める場合は出来るだけ有利な条件を引き出す事ですよね。

ここからは、個人的な見解です。

・和解離婚しない場合は、離婚を退けたならば、面接の調停→合意できなければ審判になるでしょう。
 貴方の場合は引き離し期間はどれくらいですか?。子供の年齢は?
 引き離し期間が長いと子供の表情が変わったり(PASS)、相手がプレッシャーを子供にかけて、子供が貴方を拒否する表情を表すかもしれません。
 審判になった場合は試行面接が大きくものをいいますので、早めに離婚を退けて、方針をシフトする必要があると思います。
投稿者 子犬 さん [ 関東 ]2010年05月31日(月) 00時41分
判決で親権を取られるよりも、ここは「親権を譲歩した」という形をとっておくほうが利口です。

後で面接交渉で揉めた場合、いろいろ使えますから。そのためにも、面接交渉のきっちり取り決めをしておいてください。

それと、面接交渉が行われた場合は、その記録もつけて置くようにしてください。
(後々、揉めた場合裁判で使えますから)
投稿者 ガンダム さん 2010年05月31日(月) 03時59分
面接の様子はビデオにでも録画しておいたほうがいいですよ

面接後、子供が精神的に不安定になった、混乱したと言ってくるのは目に見えていますからね

面接は、あんまり構えないでいいですよ

15分もしたら膝の上に乗ってきますよ

一緒の目線で遊んでやろうくらいの感じでいけばいいですよ
投稿者 ガンダム さん 2010年05月31日(月) 04時08分
迷いがあるなら、離婚に同意しないほうがいいですよ

うちも、週1の文言とって、さっさと離婚決めちゃいましたが、今は会えない状況に陥ってます

「面接させる」との文言に拘って、頻度(月1回、何時間、代替方法、場所)の細かい明記も決めて、決心ついたら同意したらいいですよ

決心できないと言えば弁護士も裁判所も一先ず離婚を先送りにするしかないですから
投稿者 プレミアムモルツ さん [ 近畿 ]2010年06月01日(火) 23時14分
月末をまたいでいたので仕事が忙しくみなさんのご回答が遅れて申し訳ございませんでした。
子犬さま、のぶながさま、以前のパート1で色々お世話になりました。私にとって貴重な意見でした。今回もアドバイスをいただきましてありがとうございます。世の法律は理不尽なものであると感じていただける同士がいらっしゃいますことに感謝します。どうかこれからもプレミアムモルツを助けてやってください。

まだお子様に会えなくて辛い思いをしていらっしゃる方々のためにも頑張ります。

大きな流れで破綻主義の名のもとに私の大切な家庭が崩されていきます。妻は当初から勝てる戦との自覚があり、私に辛い思いを強いてきます。母性有利との大前提がなければ、妻はここまで強行な態度をとっていないでしょう。結局法律は我が家、我が子の将来を、白黒をつけるという大義名分のもとぶち壊しているのではないでしょうか?

前置きが長くなりましたが、私は次の調停で、面接交渉の確保と親権(監護権は妻に譲る)の確保の条件が満たされないなら訴訟もにらんだ断固とした態度を取ろうと思います。子供を人質にやりたい放題なことをされて、例えこの国の法律が私を見放そうとも一心は貫こうと思います。離婚したら子供は親に見離されたと思いがちですが、勝とうが負けようがそういった姿勢を残せれば子供が大きくなったときわかってくれると信じています。

親権と監護権の分離は調停委員も弁護士も乗り気ではないのですが、みなさんは何かいい突破口をご存知でしょうか?子供は小学校低学年と幼稚園です。子犬さまの言うとおり、これ以上もめてもまずいので有名無実な親権は主張しますが、監護権を譲る形がとりたいのですが。

みなさんも苦渋の選択として離婚を選んだ方がいらっしゃると思いますが、調停、訴訟が解決したとたん、妻があからさまに非情な待遇を強いられている方が大半だと思いますが、具体的にどのように妻が変わったか、どのような屁理屈をいっているのか教えていただきたく思います。

長文乱筆失礼しました。プレミアムモルツは意地で仕事に集中しようとしていますが、子供のことが心配で泣いていないのにいつも目頭に涙が溜まっている状態です。
皆様励まし、叱咤激励なんでもよいのでアドバイスをお願いします。
投稿者 子犬 さん [ 関東 ]2010年06月02日(水) 19時54分
>みなさんも苦渋の選択として離婚を選んだ方がいらっしゃると思いますが、調停、訴訟が解決したとたん、妻があからさまに非情な待遇を強いられている方が大半だと思いますが、具体的にどのように妻が変わったか、どのような屁理屈をいっているのか教えていただきたく思います。

裁判所で決まったことも守らないバカタレもこの掲示板を見ていますので、ここでは詳しく書けません。メールアドレスを教えていただければ、いろいろと情報を提供できると思います。(私だけでなく、色々な方の経験談を聞けると思います)
投稿者 プレミアムモルツ さん [ 近畿E-mail ]2010年06月02日(水) 23時42分
メールアドレスアップしました。

今日弁護士がなにやらまとめたがっていたので、親権を取れないなら裁判もやむをえない旨伝えました。
このまま相手の心情を優先したら、子供がかわいそうです。子供の将来も考えないで親権は放棄できません。
なかば怒った口調で「ここまで愚弄した行動をとるなら、裁判で自滅してもいいから納得のいくまで口論したい」といいました。

もともと全力投球が私の心情です。子供に対する思いは、子供が大きくなって裁判の過程に目を通してもらえばわかると思います。

日本全国で夫に子供を会わせない母親のみなさん!色々事情があるでしょうが、駆け引きの道具に子供を使わないで下さい。また、自分の感情だけで子供の可能性を殺さないで下さい。
投稿者 のぶなが さん 2010年06月03日(木) 00時31分
家庭裁判所では親監分離はどちらかというと否定的です。
争いが非常に少ない場合くらいです。
裁判になった場合は親監分離はさらに難しくなると思います。
なので親権を守りたかったら、離婚事態を退けなければならないと思います。
投稿者 子犬 さん [ 関東 ]2010年06月03日(木) 00時44分
0:37分頃、連絡させていただきました。

それ以外のメールはニセモノと思われますので、ご注意願います。
投稿者 プレミアムモルツ さん [ 近畿E-mail ]2010年06月03日(木) 21時46分
>のぶながさま
家庭裁判所は親監分離には否定的なことは理解しています。
ただ、調停期間中は相手が認めたらありだと思うので、相手の良心に賭けてみたいと思っています(相手も弁護士がいる以上難しいのは理解しています)。

裁判になったら、離婚回避1本で進みたいと思うのですが、裁判官次第なのですよね。
相手が何か譲歩してくれたらこちらも考えるつもりです。
ただし何も譲歩してくれない場合、離婚後も譲歩はないと当然考えますので、へたに妥協して大変な結末になるより今が勝負のしどころだと思います。

対立のエスカレーターに乗れば一番迷惑をかけている子供に申し訳ないのですが、対立しなかった場合(妥協した場合)も子供がペットみたいな待遇をうけるなら、ここは自滅覚悟で白黒をつけようと思います。
投稿者 子犬 さん [ 関東 ]2010年06月03日(木) 22時52分
どうせ、裁判をやるんだったら、「離婚後の単独親権は違憲である」という方向でやってもらいたいものです。

そうすれば最高裁まで、戦えます。
投稿者 のぶなが さん 2010年06月05日(土) 01時43分
>ただ、調停期間中は相手が認めたらありだと思うので、相手の良心に賭けてみたいと思っています(相手も弁護士がいる以上難しいのは理解しています)。

確かにそのとおりだと思います。

>裁判になったら、離婚回避1本で進みたいと思うのですが、裁判官次第なのですよね。

但し、相手の攻撃をまともに喰らっては負けます。上手く交わさないといけません。

>ここは自滅覚悟で白黒をつけようと思います。

ここは、冷静になりましょう。負け覚悟でも、もし負けた場合最低でも確保しないといけないものは確保しないと。(あなただけでは無く、子供の事でもありますから。)

戦うならば(貴方が最終的に自分で決めないといけませんが)
注意点と私が危惧している事は

貴方の場合は面接が取り決められていません。
・迂闊に戦うと激しい争いとなり、面接も認められなくなる可能性があります。
 相手の主張は激しい争いと見られないように退けなければなりません。

・クローズアップする部分はどこか考えないといけません。
 貴方の土俵で戦えるようにひきづり込まないと。逆に相手の土俵には引きずりこまれてはいけません。あくまであなたに有利の事をクローズアップ。

・こういう相手は平気でデッチ上げ、誇大表現できます。感情を出さないでしりぞけなければなりません。(きっちり覆せれば、後に損害や間接を申し立てる場合の良い材料になる事があると思います。覆せば、相手の妨げる悪意が残るので。逆に次に繋げるように覆す事を考えましょう。)

相手の狙いは認められなくても、挑発という意味合いで激しい争いに見られるようにする事でもあります。

 それと、デッチ上げ、誇大表現で暴力を振るわれたと言ってきます。事実に全くなくても言ったもん勝ちみたいに。そしてDVを演出したがります。(フェミ弁が相手についていたら、なおさら)
 貴方のケースではまず、これを全面に出してくると思います。
 実際の出来事の程度がどうか、一過性のものだったかどうか。
 なので、これを上手く交わせないと極めて不利になる可能性があります。

まずは、自分なりに想定し戦略を立てる事です。で、いろいろな事を防御出来ない
勝算がないと考えたら、面接確保という意味合いで和解を狙う事も必要です。
投稿者 ガンダム さん 2010年06月05日(土) 01時55分
調停期間中は相手が認めたらありだと思うので、相手の良心に賭けてみたいと思っています(相手も弁護士がいる以上難しいのは理解しています)。

>>これは危険だと思います
今の状況で良心はないでしょう 
玉砕しても意味はありませんよ

まだ慌てずに、面接の要件を決めずに離婚は考えられないと主張してください
面接条件決めて、当面別居の形にしたほうがいいですよ

時間という薬は必要です  どちらにも

感情に変化をもたらせます

直球で失敗したわたしが言うのですwww

まだ勝負の時ではありません

離婚先送りになるように、まだ決心がつきません  もう少し考えさせてくださいと主張してください

時間掛ける中で早く離婚したい相手が条件を譲歩する可能性もありますよ

直球でも外角低めのボールかインサイド高めのボールを投げる程度でいいですよ

まだ真ん中ストライクはいりませんよ

離婚同意でしたら、面接の条件を具体的に月に何回、何曜日、時間、代替設定など事細かに決めてください。なお、面接するとか、させるとか、断定的な表現にして決めてください。弁護士でもこの辺知らない方がいます。面接交渉で間接強制はそぐわないと考えているかです。

よ〜〜〜く時間掛けて考えてください

一生一代の大事なことですから  親権者でいる意味は大きいですよ

自分の弁護士にもその旨伝え、面接交渉最重点にて協議を進めるよう打診してください
投稿者 子犬 さん [ 関東 ]2010年06月05日(土) 10時44分
これ以上の議論は、面接拒否親にこちらの手の内を明かすようなことにもなりかねません。裁判を意識しているなら尚更です。メール入れましたので御確認願います。
投稿者 プレミアムモルツ さん [ 近畿E-mail ]2010年06月05日(土) 22時16分
のぶながさま、ガンダムさま、大変納得のいくご意見ありがとうございます。
実は私も心の中で揺らいでいます。私の弁護士もしかり。

子供のことを思う同士として色々教えてください。

私はこの板に書き込んでいるのは、自分自身のこれからの方策を模索する意味もあるのですが、同じ悩みを保有している方々に何か励ましのエールが送れたらと思っています(ちょっと生意気ですね、すみません)。メアドアップしているのでメール入れてくれたらありがたいです。
投稿者 プレミアムモルツ さん [ 近畿E-mail ]2010年06月05日(土) 22時20分
のぶながさま

フェミ弁ってなんですか?女性にやさしい弁護士?
投稿者 のぶなが さん 2010年06月05日(土) 22時57分
フェミ弁
女に偏った考えで弁護する弁護士
たぶん、普通に弁護士してても食っていけないので、
なので弁護士のなかではスキル的にはたいした事ないと思います。
ある意味、この問題は間違ったフェミニズム・女権との戦いの部分があるのかもしれません。