離婚の悩み > 返信

HOME

※ご利用方法のわからない方、初めて投稿される方は投稿の前にヘルプをご覧ください。

▼ 現在、離婚協議中の者です。
お名前 ←お名前の保存
性別男性 女性
居住地
E-mail
 コメント
クッキーを保存(60日間)/パスワード:(英数8文字以内)
■お名前、性別、コメント、パスワード欄は必須です。■半角カナは使用しないで下さい。文字化けの原因になります。■タグを使用してもタグとしては機能しません。■自動的に改行されますので必要な個所のみ改行して下さい。
 現在、離婚協議中の者です。(2)
 投稿者 ひろかず さん [ 九州 ] 2017年09月17日(日) 15時52分
交際7年を経た後、2年半前に結婚しました。子供はおりません。

付き合い始めたきっかけは僕からの告白だったのですが、妻にときめくことはなく、今まで女性として見たことはあまりありませんでした。正直、交際している間も、妻自体がセックスが好きではないことと、僕自身も妻とやりたいと思う気持ちがあまりなかったので、結婚前は3ヶ月に1回程度、結婚してからは今まで1回しかセックスしていません。子供は欲しいねと、お互い話すことはありますが、具体的な行為までは至らず、最近誘ったこともありましたが、やんわりと断られました。ただ、僕の性欲が弱いということではないので、ムラムラしたときはいつも1人で処理しています。

それでも、結婚に踏み切ったのは、妻は人として好きでしたし、これだけ長く一緒になってしまったから責任を取らないといけないという気持ちがあったからです。
また、交際している間も別れを考えたことがありましたが、妻自身が精神的に不安定なところもあったので、僕がここでそれを言ってはいけないと思い留まり、交際を続けていました。

結婚直後の1年間、当時の僕の仕事がシフト制ということもあったので、連休や土日にやむなく仕事に行くこともあり、妻には少し寂しい思いをさせてしまいました。
昨年の4月、僕が異動となり土日休みの仕事となったので、ようやく2人揃って休日を過ごせると楽しみにしていましたが、逆にその頃妻は責任のある仕事を任されるようになっており、今度は妻が平日土日ほぼ毎日、夜まで仕事をするようになっていました。もともと今の妻の仕事は、妻が小さいことからの夢だったので、どんなに仕事が忙しくきつくても、やりがいを持ってやっているので、自然と家庭より仕事優先になってしまったのだと思います。

平日土日仕事に行ってしまうので、洗濯掃除は週末まとめて僕が行なっており、一緒に食事をすることも減っていきました。そのことについて文句を言ったこともありましたが、現実妻の仕事が忙しいのは事実なので、最終的に僕はそれを許していました。。これに限らず、2人が喧嘩すると、妻は仕事柄喋るのが得意なので自分の意見をしっかり言うのに対し、僕は口下手で自分の意見を言うことが得意ではないので、最終的には言い負かされて僕が折れています。妻からしたら、こういう軟弱な態度が気に入らず、僕に対してイライラしているのかもしれません。

このような生活を続けて僕は本当に幸せなんだろうかと今年に入って悩み始め、1人でいる間、離婚を考えるようになりました。そして、3ヶ月前にいけないことだと思いながらも、婚活サイトを通じてある女性の方と知り合い、毎日メールでやりとりする中で、意を決して一度食事に誘いました。実際にお会いしてみると、こんなにも気を使うことなくとても楽しくおしゃべりができることが嬉しく、相手の方もそう思っていて、お互い惹かれあいました。
2回目のデートでもさらに意気投合し、そして先日あるアーティストの野外ライブに2人で出かけました。妻とは交際当初の頃も含め、女性としてみることはあまりなかったので、一緒に出かけたとしてもそれは友達としての楽しさが強かったのですが、この時は初めて女性として一緒に過ごすことがこんなにも幸せなんだと感じました。そして、初めて僕は、妻以外の人を好きになりました。それと同時に、妻との離婚を決心しました。

ですが、僕は既婚者なので、一線を越えることはできないし、このまま何回も女性と会うこともできない。正直に今の僕のことを話して、女性が僕から離れてしまっても仕方ない。そう思って、ライブの帰り道、僕は今までのことを全て話しました。
女性は、今度付き合う人とは、結婚を前提に考えている。ひろかずさんとお会いする前、本当に不安だったけど、会ってみたらとても楽しく素敵で、私もこの人と付き合いたいと思っていた。けど、今の状態ではお付き合いできません。けど、ひろかずさんがバツイチになったからと言って好きという気持ちは変わることはないです。ひろかずさんの離婚するという言葉を信じて、待っていますと言ってくださいました。

そして、先週、妻に離婚を切り出しました。今の生活を続けていくことは自分にとって限界であること、他に好きな人がいること等、全て話しました。いつものように怒りを向けられるのかなと思っていましたが、予想に反して、妻からは今までのことを泣きながら謝罪され、やり直したいと言われました。
泣いている姿を見ていると、離婚するという決意が揺らいでしまい、少しだけ様子を見ようという話になりました。それから、妻はすぐに生活を変えることはできなくても、できるだけ早く帰宅してくれるようになり、普段の会話もするようになりました。しかし、どんなに頑張っても、妻のことは友達もしくは自分の娘のようにしかみることができなく、子供を一緒に作ろうという気持ちはおきません。いろいろな考えを巡らせても、最終的には新しい女性と一緒になりたい、ゆくゆくは結婚したいという結論に至るのです。

妻は最終的に離婚となってしまったら、それは仕方ないと言っていましたが、関係修復のため妻は頑張って現状を変えようとしているので、実際にどう思っているかは分かりません。
僕としては、協議離婚を望んでいるのですが、現実問題厳しいのでしょうか。もちろん、妻には精神的苦痛を与えてしまうので慰謝料は払うべきだと考えています。
投稿者 ロゼッタストーン さん [ E-mail ] 2017年09月19日(火) 09時32分
複雑と言うか、簡単な問題では無いですね。
何度か相談文を読み直しました。

奥様からしたら現実を受け止められないんでしょうね。

確かにお互いの人生が掛かった話しです。
安易な考え、気持ちで決めては行けないし、ひろかずさん自身もそう考えて無いのは理解出来ます。

どんなに考えても妻の事を妹や友達にしか見れない。

その感情がこの先も変わる事が無いと言い切れますか?
もし、妻がこうだったら自分も女として見れる……と、言う思いは有りませんか?

もし、そうならこれは奥様の為にも誠意を持って離婚しか無いかと思います。

ただ、今居る女性に気持ちが100%行ってるから奥様を女と見れないとなるなら……

そもそも、今の女性を好きになったのは、そこに今の奥様を否定する思いが有ったからでは無いでしょうか?

妻が嫌、その反動で今の人。

もし、そうなら逆に言えば奥様次第ではひろかずさんの気持ちに変化も出るかもしれませんね。