夫の悩み > 返信

HOME

※ご利用方法のわからない方、初めて投稿される方は投稿の前にヘルプをご覧ください。

▼ 親権について
お名前 ←お名前の保存
性別男性 女性
居住地
E-mail
 コメント
クッキーを保存(60日間)/パスワード:(英数8文字以内)
■お名前、性別、コメント、パスワード欄は必須です。■半角カナは使用しないで下さい。文字化けの原因になります。■タグを使用してもタグとしては機能しません。■自動的に改行されますので必要な個所のみ改行して下さい。
 親権について(4)
 投稿者 エルコン さん [ 関東/ E-mail ] 2017年01月04日(水) 17時43分
私の隠し事が原因で妻が子供を連れて実家に帰ってしまい離婚を要求されています。
原因の隠し事は妻に禁煙を半強要されそれでも喫煙していたことが度々4〜5回見つかったことが原因です。
何度か妻には離婚を回避できないかともちかけたのですが妻との信頼関係を壊してしまったのは私ですので妻との離婚については強く反論する事ができず半ば諦めています。
ただ子供については可能性は低いのは充分承知しておりますがより有利な条件で合意したいと考えています。
正直動揺するばかりでどうしたらいいかわからないのでアドバイスを頂けたらと思い投稿致しました。
宜しくお願い致します。
投稿者 ロゼッタストーン さん [ E-mail ] 2017年01月05日(木) 09時15分
有利とか不利を考えるのでは無く、原因や貴方の言い分は削除し、1人の男性、夫、父親として妻や子供を幸せに出来ず、家族を守る事が出来なかった自らの不足分を踏まえるべきかと思います。

一番の被害者は子供です。

離婚となった場合、その子供の為には自分が親権を持ち、育てる方が子供にとって一番良いと言う認識が有るならその根拠を武器に裁判所で主張するだけです。

しかし、単純に子供との関係を維持したいだけなら、妻の非を責めたり、自分の正当性や、言い訳をするのは逆効果です。

家族を幸せにする事が出来なかった………

そこの部分だけを自分のスタンスにして置けば、奥様にもその思いは伝わります。
そこの部分だけ有れば、当然離れて暮らす妻と子供に出来るだけの事をすると言う思いになります。

やもすれば復縁にも繋がるかもしれません。

奥様がタバコを嫌う理由は分かりませんが、私の個人的な意見ですけど、タバコを吸うと言う行為を極端に強く言えば“自分は身勝手な人間です!''と、主張してる様に私は感じます。
いくら禁煙では無いからとは言え、身体に害の有る煙を他人にも吸わせたり、臭いやヤニを壁や衣服に付けたり、酷い人はポイ捨てを無意識でしています。

これは身勝手な行為ですよね?

ちょっと厳しい事を言う様ですが、そんな自己中心的で身勝手なスタンスが今回の別居に繋がってるのでは無いでしょうか?

それが今回の少しでも有利な結果を…….と、言う相談分になってるかと。

離れても、離婚しても父親らしい事は出来ます。

そこだけを考えてはどうですか?

現状を良く把握して無い中で推測含みで少しキツイ事を言いました。
投稿者 パンドラ さん [ 中部 ] 2017年01月27日(金) 15時48分
タバコが原因で離婚ですか?バレたのは匂いからですよね?
僕の個人的意見ですが、タバコを吸う事は悪い事ではないし合法的に認められてます。
ただ、マナー違反はダメだと思いますよ。
今は煙の出ない方法もありますし、吸い殻ケースもあります。
努力してますかね?
子供さんが小さいのであれば考える必要がありますね。
タバコは奥さん知り合った時から吸ってたんでしょう。
禁煙はキツイですが少しずつ減らし病院に行く事を考えてみては?
離婚して男親にとってまずいい事はないと思って下さいね。
少しずつ少しずつ奥さんと溝を深め子供逹の事を第一に考えてあげて下さい。
投稿者 ゴールデンバット さん [ 近畿 ] 2017年02月21日(火) 13時28分
まず、奥様がどうして禁煙を半強要するのかを聞いてみるべきです。
たぶん、お子様や奥様の健康に悪い影響があるからではないかと思うのですが・・・
もしそれが言い分であれば、「お子様や奥様の前では絶対に吸わない」「一人でいるときも家の中では吸わない」などの約束をして折り合いをつけてみるのはいかがでしょうか。
離婚を避けたいお気持ちが強いのであれば、それこそ誓約書を書いてもよいと思います。
そこまで譲歩しても奥様が離婚を主張されるのであれば、それはもう仕方ないでしょう。
ただ、「そこまで歩み寄ったのに妻が拒否した」ということを、証拠として残しておくべきではあると思います。
(話し合いを録音するなどの手段で)
そうすれば、示談や裁判で親権を争う際、有利な材料の一つになると思います。
とりあえず離婚の話は保留して、「最悪離婚まで発展しても親権を自分のものにするためにはどうしたよいか」を弁護士に相談してみることをおすすめします。
「法テラス」を利用すれば、弁護士との相談も短時間なら無料でできますよ。
(くわしくは「法テラス」でググってみてください)
しかし、双方が何のわだかまりもなく離婚を見送り、これからも家族として生活していかれることを個人的には願っております。