すぐに離婚せずに、一度別居した場合、どんなメリットがありますか?

感情的になって急いで離婚すると後悔することがあります。一旦別居をすることで、離婚後の生活を予習できたり、家族のありがたさを再認識できるなど、冷静に考えることができるようになります。他にもいろいろなメリットがあるので紹介したいと思います。

すぐに離婚せず、一度別居をするメリットとは?

別居するメリットは何?


離婚を決めたら、一秒でも早く終わらせてスッキリしたい、と考える人は多いでしょう。


ですが、スピード感を重視することが最善の策かと言われればそうではありません。


ときにはゆっくりと時間をかけた方がメリットがある場合もあるのです。
今回は、すぐに離婚しないで、別居期間を設けることについてのメリットをご紹介していきます。


離婚を検討している方は本記事をぜひ参考にしてみてくださいね。


すぐに離婚しないで、一度別居をするメリットとは?

1 子供のショックを和らげる期間を置ける

夫婦ふたりだけの家族の場合、離婚という選択は比較的容易にできるかもしれません。


ですが、子供がいる場合はそう簡単にはいきません。
子どもへの影響を考えると、早々には離婚できない、という場合も多いでしょう。そこで使えるのが別居期間です。


たとえば、子供が小学5年生だとします。
すぐにでも離婚をしたいけれど、子供の心の準備もできていないし、今離婚したら、途中から苗字が変わってしまうことになり、学校での影響も懸念される、となったとします。


その場合、一年別居期間を設け、子供が小学校を卒業すると同時に正式に離婚することで、学校に通っている期間中に苗字が変わるという事態を避けることができます。
このように別居期間を設けることで、離婚が与える子供への影響を少なくすることができる可能性があるのです。


2 お互いに感情的になっている場合の冷却期間が取れる

長年夫婦をしていると、一度も離婚を考えたことはないというという夫婦はまれでしょう。


多くの場合、離婚したいという気持ちに一度や二度はなっているはずです。離婚したくなる時期というものもあるのでしょう。


しかしその時期を乗り越え再び夫婦として安定した暮らしを営めるようになるかもしれません。


一時の感情や勢いで離婚して後悔することもありますから、離婚したくなったら一旦別居して、お互い冷静になる期間を設けることで、また夫婦としてやり直す機会を待つというのも賢い選択です。


3 夫婦喧嘩が一度収まる

一緒に住んでいると、たわいもないことがきっかけで喧嘩に発展しがちです。
離婚話が持ち上がっている夫婦の場合、毎日イライラしっぱなしで喧嘩ばかりという状態になりかねません。
そういった状態ではとうてい冷静に話し合うことなんてできませんから、一度距離をおいてみるのがいいでしょう。


4 離婚してやっていけるかなど冷静に考えられる

別居生活をすることは離婚後の生活の予行演習にもなります。
正式に離婚したら、生活リズムの変化や精神状態の変化だけでなく、経済状況もがらりと変わることになります


子供がいる場合であれば、今までふたりで担ってきた育児を全て一人で負担しなければならない場合もあります。
別居期間を設けることで、そういった様々な面において、本当に離婚して大丈夫なのか、ということを実感として予習できるので、より冷静で適切な判断をするために役に立ちます。


5 離婚した後の生活の準備を整えられる

離婚することになれば、新しい家、新しい仕事、子供の新しい学校、などが必要になってきます。


今後の見通しが全く立たずに離婚してしまう場合には、仕事がなく、行き詰まってしまう可能性があります。


とくにこれまで専業主婦(夫)だった場合、離婚後には大きく生活が変わることになります。


もっとも大切なのは住居と仕事です。


実家に戻れる場合はそれもいいでしょう。
仕事に関しては、ハローワークなどに通って見つける必要があります。


経済的に自立するめどがたつまでは籍を抜かずに別居状態にしておけば、婚姻費用の分担請求を行うことができます


ですから、別居し、婚姻費用を受け取りながら自立の道を模索することができるのです。


6 一度離れることで、パートナーと一緒に暮らすことの必要性を再確認できる

一度離れてみることで、パートナーと一緒に暮らす必要性が再確認できる可能性があります。


とどうじに、一緒に暮らす必要性がないことも再確認できます。
離婚しないことが誰にとっても最善の道というわけではありません。
別居をすることを通して、自分にとっての最善の道を探ることができるのです。


7 世間に対する体裁を保てる

社会的に今離婚するわけにはいかない、というシーンがあります。
たとえば子供のお受験シーズンなどです。
そういった世間向けに離婚していないことをアピールしたい、でももうこの人とは一緒には住めない、という場合にも別居という形を選択することができます。


さいごに

今回は、すぐに離婚しないで、一度別居をするメリットを7つご紹介しました。少しでも参考にしていただけますと幸いです。


別居に関する関連ページ
両親の別居は子供にどんな影響がありますか?
別居期間が長ければ離婚はできますか?
別居する場合、住民票は移した方がいいですか?
別居中の浮気を調べる方法はありますか?
夫と別居したいです、別居にはどんな準備が必要ですか?
入籍後に夫婦別々に生活する別居婚には、どんなメリットがありますか?
夫婦喧嘩は、子供に対してどんな悪い影響をあたえますか?
別居で子供を育てる場合、どんな手当がもらえますか?
離婚の前に別居した場合、財産分与にどう影響しますか?
夫婦喧嘩が絶えませんが、夫婦円満の秘訣はありますか?
別居したいのですが、その間の生活費を夫に請求できますか?
別居で子供と離れて暮らしますが、扶養控除を受けれますか?
▲ ページの先頭に戻る 
TOPページへ戻る