離婚カウンセラーの上手な選び方はありますか?

離婚カウンセラーはあなたの目的に合ったカウンセラーを探してください。どんなカウンセラーを選ぶかは、得意とする分野から選ぶといいでしょう。


離婚カウンセラーとは、「夫婦関係の修復を目的としてアドバイスをするカウンセラー」です。

的確なアドバイスをするために状況に応じては離婚をすすめることもありますが、夫婦喧嘩から離婚の手続きまで幅広く仕事をこなしていきます。

離婚カウンセラーは民間資格のため、誰でも今日から離婚カウンセラーと名乗ることができます。

通信講座や学校で勉強して知識を身に着けた方がいる中、独学で離婚カウンセラーを名乗っている人もいるので間違ったアドバイスを受けないようカウンセラー選びにも注意をしなければいけません。


離婚カウンセラーは離婚のどんな悩みを解決してくれる?


離婚カウンセラーには以下のような質問が寄せられます。

  • 「夫婦関係を修復するにはどうしたら?」
  • 「喧嘩をなくすにはどうしたらよいか?」
  • 「夫が浮気をしているみたいだがどうすればよいか?」
  • 「離婚を切り出されたときはどうしたらいいか?」
  • 「子供のために離婚をしないほうが良いか?」
  • 「離婚する前に準備しておくべきことは?」
  • 「慰謝料を請求するべきか?」
  • 「夫のDVから逃げるにはどうしたらよいか?」
夫婦間のデリケートな部分なので
いくら小さい問題であってもなかなか他人に相談はできません。

探偵でも離婚の相談は行っていますが、浮気調査を目的としている会社なので関係修復を望んでいる場合は気軽に相談できない人もいるでしょう。

そんな人々がまず最初に相談できるのが離婚カウンセラーであり結婚生活に関する悩みであれば何でも気軽に相談できる、とても身近な存在になります。

離婚カウンセラー選ぶときに注目するポイント

1.離婚カウンセラーの資格を持っている

NPO法人のが実施している試験があり、これに受かればNPO認定カウンセラーと名乗って仕事をすることができます。

資格は離婚カウンセリングの知識を持っている証明となるので最低限資格のチェックは行いましょう

2.探偵社、弁護士、司法書士の紹介先を持っている

実績のある離婚カウンセラーであればカウンセリング後、
離婚を決意した人のために

「浮気調査をするための探偵」
「離婚裁判をするための弁護士」
「遺産分割で土地売買をするため司法書士」
などの提携先を紹介できるはずです。

もし紹介先を全く持たない離婚カウンセラーであれば
信用出来ないので相談は即座にやめましょう。

3.相談料がはっきりと明記してある

離婚カウンセラーの料金は法律で上限が定められていないないため、紹介料などいろいろな金額が追加され思わぬ高額の料金を請求されるかもしれません。

値段をはっきりと提示していないと金額をごまかされる可能性があるので要注意です。

離婚カウンセラーの料金


離婚カウンセリングの料金相場は1時間7,000円〜13,000円くらいと言われていますが、値段設定に決まりはないので著名な先生のカウンセリングであればさらに値段はあがります。

電話相談や訪問相談などもあり、最初の30分を無料相談時間としているところも多いようです。

夫婦問題は初期の段階で取り組むほどより修復しやすくなります。

どんなに小さくても何かお悩みがあるようであれば、一度離婚カウンセラーを利用してみてはいかがでしょうか?

▲ ページの先頭に戻る 
TOPページへ戻る