夫婦喧嘩が絶えませんが、夫婦円満の秘訣はありますか?
夫婦も人間関係ですから、維持するための努力をしなければ円満な状態を保つことができません。「コミュニケーションをしっかり取ること」などに代表される、夫婦円満の秘訣を解説します。

夫婦円満の秘訣とは?


わが国では現在、3組に1組の夫婦が離婚すると言われていますが、永遠の愛を誓い合い結婚したなら、最後まで一緒にいたいと思いませんか?


夫婦円満に過ごすにはさまざまな秘訣があります。
そこで、ここでは夫婦円満の秘訣とは何か?を具体的にお教えしたいと思います。


夫婦円満の秘訣

コミュニケーションを取る


夫婦円満の最大の秘訣はコミュニケーションを取ること


あなたはご夫婦でしっかりとコミュニケーションを取っていますか?
夫婦だけにとどまらず人間関係をうまくやっていくにはコミュニケーションが重要です


いつも一緒にいるからとか、何も言わなくても分かりあえているから…などという理由でコミュニケーション不足になっていませんか?
もちろん、何も言わなくても分かり合えるのは重要なことですが、
実際のところコミュニケーションを取り合わずうまくやっていくのは難しいです。


言葉にして伝えないと、相手に伝わらないことは非常に多いです。
夫婦だからといつも一緒にいるから…と思わず、ささいなことでも話し合うようにしましょう。
たとえば、今日仕事であったこと、子どものこと、ペットのこと、おいしかったスイーツのこと…など、なんでも構いません。


日ごろの何気ない会話の中でお互いのことが分かったりします。
夫婦が分かりあえばけんかすることもなくなるでしょう。


コミュニケーションを取る時間がないという場合は毎日の生活の中で決まった時間に夫婦の会話の時間を作ってみてはどうでしょう。
たとえば、夜子どもが寝た後など、ほんの5分でもいいのでコミュニケーションを取る時間を作ってみてください。


一緒にいる時間を作る


夫婦円満の秘訣に一緒にいる時間を作るというのがあります。
上でお教えしたコミュニケーションを取るためにも、夫婦で一緒に過ごす時間を作ってみてはいかがでしょうか?


共働きのご夫婦や育児に忙しい時期などゆっくり夫婦で過ごす時間が取れないこともあるかと思いますが、長時間一緒に過ごさないでいると、気持ちがすれ違い誤解が生じてしまうこともあります。
たとえば、仕事や育児でどんなに多忙でも朝ご飯だけは一緒に食べる、たまの休日は夫婦でカフェに行ってお茶を飲む…など、なんでも構いません。


一緒に過ごす時間を意識的に作ることが夫婦円満につながります。


うそをつかない

夫婦円満の秘訣としてあげられるものに、うそをつかないというのがあります。
これは夫婦関係だけでなく、基本的に人間関係を良好に保つ上で必要なことです。


人はうそを1つつくと、それまで構築してきた人間関係が全て崩壊すると言ってもいいでしょう。


自分にとってはささいなうそで悪気など全くないかもしれませんし、相手のためを思ってついたうそなのかも。
ですが、そのうそをついたことでそれまで構築してきた夫婦の信頼関係をこわすことになりかねません。


さらに、うそは1つつくたけで、その後どんなに本当のことを言っても信じてもらえなくなります。


ばれないうそならいいのでは?と思いがちですが、一緒に暮らし一番の理解者であるパートナーに全くうそがばれない可能性は非常に低いです。


そのため夫婦円満でいたいなら、相手のためだとか、ばれなければ問題ない、などの理由でうそをつくのはやめましょう。

自分の理想を押し付けない


夫婦円満の秘訣として自分の理想を押し付けないというのがあります。


パートナーに対し、自分の理想を押し付けたい気持ちも分かりますが、それでは夫婦円満に過ごせるはずもありません。
相手も家庭で安らぐことができず、息がつまってしまうでしょう。


夫に対して、○○さんのご主人は重役さんになったとか、妻に対して○○さんの奥さんは完璧だ…など、よその家のご主人や奥さんのことをあげて比較するのはやめましょう。
特に、共働きのご家庭の場合、女性は仕事で出会う男性が素敵に見えるもので、つい夫と比べてしまいがちです。


ですが、人にはそれぞれ個性があり、出世が遅くても優しいとか明るいなど長所だってたくさんあるはず。
パートナーに対し理想をばかり押し付けるのはいかがなものかと思います。


夫婦円満の秘訣はパートナーに対しあまり理想を押し付けず、いいところを褒めてあげるということなんですね。

どちらかの不満が溜まったら2人で話し合うようにする

夫婦円満の秘訣として、不満を一人で溜め込まないことも大切です。


夫婦として毎日一緒に生活していれば、大なり小なり何かしらの不満は生じるものです。
その不満を解消しないまま自分の中に溜め込んでしまうと、どちらかが無理をすることになってしまします。


溜め込んだ不満を感情的に爆発させて大喧嘩…なんてことになる前に、ちょっと不満が溜まってきたな、となったら早めに相手に打ち明け、その都度夫婦でじっくり話し合うようにすると良いでしょう。


感謝の気持ちを伝える


夫婦円満の秘訣に日ごろからパートナーに感謝の気持ちを伝えるというのがあります。
毎日一緒にいる関係だからこそ、夫婦生活をうまく送るには感謝の気持ちを忘れてはいけません。


何かしてもらったら「ありがとう」という言葉をかけることは重要です。


まとめ

夫婦円満の秘訣にはどういうものがあるのか、具体的にご紹介してみました。
最近夫婦でコミュニケーションが取れていないな…とお感じの方は積極的に夫婦の時間を作るようにし、素直になんでも話すようにしましょう。


また、理想を押し付けすぎず常に感謝の気持ちを忘れないでくださいね!
そうすれば、いつまでも夫婦円満に過ごせるはずですよ!


ぜひ、今日から実行してみてください。

夫婦に関する関連ページ
夫婦喧嘩は、子供に対してどんな悪い影響をあたえますか?
両親の別居は子供にどんな影響がありますか?
女性が離婚した場合、どんなメリットがありますか?
男性が離婚するメリットには、どんなものがありますか?
大きな夫婦喧嘩をしました。上手に仲直りする方法を教えて下さい。
冷え切った夫婦関係をうまく修復する方法はありますか?
▲ ページの先頭に戻る 
TOPページへ戻る